作品検索結果詳細

新版 加藤清正一代記 シンパン カトウキヨマサ イチダイキ

新版 加藤清正一代記 

拡大して見る

作者名 二代 国明 (二代 歌川 国明)
作者名ヨミ 2ダイ クニアキ (2ダイ ウタガワ クニアキ)
代表明細・シリーズ名称 新版加藤清正一代記
落款等備考 國明画
制作者備考 木宗
印章等
印章注記
時代区分 明治10年頃
西暦 1877
形態 大判
種別1
種別2
種別3
内容1 おもちゃ絵
内容2 物語絵 物語こま絵 英雄豪傑
内容3 加藤清正

追加情報

秀吉・家康に仕えた武将・加藤清正の一代記を、物語こま絵にしたもの。
1段に3こま、7段からなり21こまからできている。右上から左へと、若い頃の力持ちのエピソードや秀吉に仕えての武勇ぶりが次々と描かれているが、特に、槍と築城の名手であり、朝鮮での虎退治もよく知られる。それらの場面を経て最後は家康に仕え、肥後熊本の城主となって終わっている。(コピーが不鮮明で各場面の文字がよく読めない。)
幕末から秀吉や清正など武将の出世物語(一代記)は人気があったが、江戸時代はこれら武将を本名で取り上げる事は禁止されていた。明治になると本名が許され子どもたちにも親しまれた。
・国明二代は初代の弟で嘉永頃から明治21年に亡くなるまで作品を残している。おもちゃ絵もよく手がけている。
・おもちゃ絵作品としては、絵、摺りともよくない。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵