作品検索結果詳細

本朝水滸伝剛勇八百人一個 牛若丸  ホンチョウスイコデンゴウユウハッピャクニンノヒトリ ウシワカマル

本朝水滸伝剛勇八百人一個 牛若丸  

拡大して見る

作者名 国芳   (一勇斎 國芳/歌川 国芳)
作者名ヨミ クニヨシ  (イチユウサイ クニヨシ/ウタガワ クニヨシ)
代表明細・シリーズ名称 本朝水滸伝剛勇八百人一個
落款等備考 一勇斎國芳画
制作者備考
印章等 極 版元
印章注記
時代区分 天保頃
西暦 1830-1844
形態 大判
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 子ども物語絵
内容2 武者絵 英雄豪傑
内容3 牛若丸 湛海房

追加情報

この本朝水滸伝は、「水滸伝豪傑」で大好評を得た国芳が、今度は日本の豪傑勇者を描いたシリーズである。全部で二十数点しか確認されていない。これは牛若丸で、湛海との五条天神での闘いを描いている。
手前の槍を持つ人物は、陰陽師・鬼一法眼の門弟・湛海で、牛若丸が鬼一の娘とねんごろになって鬼一の兵法書を手に入れたことに怒り、五条天神で待ち伏せして襲うが、かえって牛若丸に打ち負かされる場面である。牛若丸はひらりと飛んで湛海の背後に回り、刀を振っている。鳥居の柱や赤い木柵が、天神境内であることを示している。
子どもに大人気であった牛若丸の武勇伝の一つ。また武者絵で知られる国芳の作。
本朝水滸伝剛勇八百人一個・北白河岩抛湛海・牛若丸
湛海房は、鬼一か門弟なり。牛若をねたみ、五条天神の前に待伏なし、討んとして御曹司に討たるゝ。
(小泉吉永氏翻刻)

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵