作品検索結果詳細

月耕随筆 水江浦島/月耕随筆 水江浦嶌ゲッコウズイヒツ ミズノエ ウラシマ

月耕随筆 水江浦島/月耕随筆 水江浦嶌

拡大して見る

作者名 月耕    (尾形 月耕)
作者名ヨミ ゲッコウ   (オガタ ゲッコウ)
代表明細・シリーズ名称 月耕随筆
落款等備考 月耕
制作者備考 松木平吉
印章等
印章注記
時代区分 明治20年
西暦 1887
形態 大判
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 物語絵
内容2 昔話 おとぎ話
内容3 浦島太郎 亀 竜宮城 玉手箱 釣竿

追加情報

「月耕随筆 水江浦嶌」とあり、浦島太郎物語のうち、竜宮をあとにし亀に乗って帰路につく浦島を描いてある。
巨大な海亀に乗って竜宮城から故郷、丹後水江浦に向かう浦島太郎である。右手に釣竿、左手に玉手箱を持っており、若者である。亀は甲羅から長い毛を延ばし、蓑亀(みのがめ)のように描いてある。背後の波間には、竜宮城がまぼろしのように見えている。
明治の日本画家としても活躍した尾形月耕による浮世絵揃物の代表作「月耕随筆」の一つである。この揃物は84枚からなる大作で、さまざまな物語(伝説やおとぎ話)を題材にしている。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵