作品検索結果詳細

桃太郎物語 六 モモタロウモノガタリ 6

桃太郎物語 六 

拡大して見る

作者名 重政    (北尾 重政)
作者名ヨミ シゲマサ  (キタオ シゲマサ)
代表明細・シリーズ名称 桃太郎物語
落款等備考 北尾重政
制作者備考
印章等
印章注記
時代区分 寛政頃
西暦 1789-1801
形態
種別1 木版浮世絵
種別2 墨摺絵(要確認)
種別3
内容1 子ども物語絵
内容2 昔話 おとぎ話
内容3 桃太郎 鬼の大王

追加情報

桃太郎物語の六であり、鬼が島に渡って鬼王を攻め、降伏させた場面である。
右上の桃太郎は腰に太刀を差し、鬼の家来の上に座って腕組み姿で鬼の大王をにらんでいる。鬼の大王は、隠れみの、隠れ笠、打出小槌を台座にのせて差し出している。服装は中国の武将に似せた異国風にしてある。桃太郎の三人の供は、犬・猿・きじでなく、三人の若武者に描いている。背後には梅が桃が、ほころんでいる。
北尾重政は錦絵初期の有力絵師であるが、公文で多数の子ども絵を収集するまでは、美人画や役者絵の絵師と見られていた。版本のさし絵も多いが、桃太郎の揃物は珍しく、貴重である。ただ保存状態がよくない。
桃太郎物語 六
鬼が嶋の大王も 今はかなはじと
国の宝 かくれみの かくれがさ うち出の小づちまで
のこらず もも太郎にあたへて
へいふくす

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵