作品検索結果詳細

金太郎一代記 キンタロウイチダイキ

金太郎一代記 

拡大して見る

作者名 芳春  (歌川 芳春)
作者名ヨミ ヨシハル  (ウタガワヨシハル)
代表明細・シリーズ名称 金太郎一代記
落款等備考
制作者備考
印章等
印章注記
時代区分 嘉永頃
西暦 1848-1854
形態 その他
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 子ども物語絵 おもちゃ絵
内容2 金太郎絵 豆絵巻 中短冊判を横に2枚?
内容3 金太郎 鯛車 熊の板相撲 からす天狗 行列 鬼退治 富士山 動物たち 山姥

追加情報

金太郎一代記とあり、幼い金太郎のおもちゃ遊びから、鬼退治までを描いてある。一枚もののおもちゃ絵に、いくつかの物語を細長く並べてあり、切り取ってつないだ豆絵巻に仕立てるものだ。
右から、まず鯛車で遊ぶ金太郎で、鯛車を引くのは猿、そばに子どもと犬がいる。背後は川。次は、板相撲を熊二匹に置きかえてあり、金太郎があやつり、山姥がながめている。中央は、からす天狗を鉞でこらしめる金太郎。次は富士山を背景に、万度を持つ猿、兎、矢をかつぐ鹿、春駒に乗った金太郎、鉞をかつぐ熊の行列。そして最後は、鬼退治である。
これは子ども用のおもちゃ絵であり、豆絵巻にしてストーリーを語り合って楽しんだもの。いかに金太郎の人気があったかがうかがえる。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵