作品検索結果詳細

破奇術頼光袴垂為搦 キジュツヲヤブッテライコウハカマダレヲカラメントス

破奇術頼光袴垂為搦 

拡大して見る

作者名 芳艶   (一英斎 芳艶/歌川 芳艶)
作者名ヨミ ヨシツヤ  (イチエイサイ ヨシツヤ/ウタガワ ヨシツヤ)
代表明細・シリーズ名称 破奇術頼光袴垂為搦
落款等備考 一英斎芳艶
制作者備考
印章等 版元
印章注記
時代区分 安政5年
西暦 1858
形態 大判3枚続
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 物語絵
内容2 伝説 説話 英雄豪傑 武者絵
内容3 大江山 源頼光 渡辺綱 平井保昌 占部季武 賊首袴垂保輔 大蛇 熊

追加情報

平安時代の大盗賊とされる袴垂保輔と、源頼光およびその四天王が戦う場面である。題は「奇術を破り頼光袴垂れを搦んとす」である。袴垂保輔は伝説上の盗賊袴垂と、実在の盗賊保輔が、同一視されて創られたともいう。江戸後期に曲亭馬琴が読本で妖術使いの盗賊として描き、その場面が浮世絵化されたが、これもその一つ。
右手では大木に座した袴垂が印を結んで妖術を使っており、中央では熊を大蛇が呑み込もうとしている。大蛇の巨体は左右いっぱいに広がり、左手の尾の下では、源頼光以下、占部季武・平井保晶・渡辺綱が太刀をかざして挑んでいる。ここは闇夜の深山で、中央下部には湖水が広がり、右手には三段の滝が流れている。三枚続きの画面を生かし、おどろおどろしい妖術の世界を巧みに表現している。
絵師の芳艶は、歌川国芳の門弟であり、師同様に武者絵を得意とした。近年その才能が再評価されている。この作品は芳艶の代表作の一つである。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵