作品検索結果詳細

少年歴史 紫式部 ショウネンレキシ ムラサキシキブ

少年歴史 紫式部 

拡大して見る

作者名 寛方   (荒井 寛方)
作者名ヨミ ヒロカタ   (アライ ヒロカタ)
代表明細・シリーズ名称 少年歴史
落款等備考 寛方
制作者備考 滑稽堂
印章等
印章注記
時代区分 明治
西暦 1868-1912
形態 大判ヨコ
種別1 木版浮世絵 近代木版画
種別2 錦絵
種別3
内容1 物語絵 子ども物語絵
内容2 歴史絵
内容3 紫式部 藤原惟規(兄) 衝立障子 文机 書棚

追加情報

目録に「紫式部幼時兄のかたわらにありて読書を聞き能くおぼゆ」とある。これは『紫式部日記』に記された幼少時の回想で、ほぼ同年の兄・惟規(弟ともされる)が書(漢籍)を読むのをそばで聞いていた紫式部の方がずっと理解が早く、父藤原為時が男子でないのを口惜しがったというもの。
文机にむかって漢籍を読む兄のそばで、聴き入る紫式部である。この兄も立烏帽子に狩衣姿である。左手には衝立障子を置き、背後には山水画を描いた襖障子があり、兄の後ろには書棚がある。右手の縁側の先は庭になっている。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵