作品検索結果詳細

少年歴史 水戸千代松公  ショウネンレキシ ミトノ チヨマツコウ

少年歴史 水戸千代松公  

拡大して見る

作者名 寛方   (荒井 寛方)
作者名ヨミ ヒロカタ   (アライ ヒロカタ)
代表明細・シリーズ名称 少年歴史
落款等備考 寛方
制作者備考 滑稽堂
印章等
印章注記
時代区分 明治
西暦 1868-1912
形態 大判ヨコ
種別1 木版浮世絵 近代木版画
種別2 錦絵
種別3
内容1 物語絵 子ども物語絵
内容2 歴史絵
内容3 水戸千代松公(光圀) 刑場 高札

追加情報

目録には「徳川光圀七歳にして暗夜に生首を持来る」とある。そして「暗夜父頼房光圀に告げて曰く罪人の首を持来るかと光圀答ふ是易う?こそと遂に何なく首を曳き摺り来れり」とある。光圀の幼少時代の胆力を示すエピソードである。
水戸千代松とは後の徳川光圀(水戸黄門)である。これは父に命じられ、夜の刑場へ行って処刑された罪人のさらし首を引きずって持ち帰る千代松を描いてある。左手には、罪状を書いた高札が立ち、後方の台に生首がのせてあった。竹林と草むらが風にゆれ、無気味な暗夜の中で平然と生首を曳く千代松を浮かび出している。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵