作品検索結果詳細

少年歴史 大友能直  ショウネンレキシ オオトモ ヨシナオ

少年歴史 大友能直  

拡大して見る

作者名 寛方   (荒井 寛方)
作者名ヨミ ヒロカタ   (アライ ヒロカタ)
代表明細・シリーズ名称 少年歴史
落款等備考 寛方
制作者備考 滑稽堂
印章等
印章注記
時代区分 明治
西暦 1868-1912
形態 大判ヨコ
種別1 木版浮世絵 近代木版画
種別2 錦絵
種別3
内容1 物語絵 子ども物語絵
内容2 歴史絵
内容3 大友能直 源頼朝 褥と枕 鎧櫃 弓矢 灯台 屏風

追加情報

目録に「大友能直十一歳にして将軍を諫める」とある。さらに「曽我兄弟工藤を討ちて営中に乱入す 頼朝扨てはと驚 直に鎧を着して立ち出んとす 能直 突き進み 跪いて頼朝を諫めて曰く <君は畏くも征夷大将軍に渡らせ玉はずや 斯ばかりの夜討に軽々しく物の具 召さるべきに及ばずと 頼朝実もと 直に鎧を脱ぎて坐に着き 既にして事のち鎮まりぬ」とある。危急の際の沈着さと、主君への貢献を説いている。
曽我兄弟乱入の知らせに驚き、急ぎ鎧を身に着ける頼朝の緊迫した姿を大きく描き、静かにそれを静止する少年能直を対照対に表現している。左下に褥(しとね)と枕があり、寝床からあわてて起きたことを示している。さらに鎧櫃や弓矢、そして刀を頼朝にさし出す武士がいる。能直の後ろには、灯台があり、屏風を立ててある。
大友能直(1172~1223)は、源頼朝の「無双の寵人」として近侍し、後に豊後大友氏の祖となった。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵