作品検索結果詳細

容斎歴史画譜 第一 日本武尊東夷征伐ノ図ヨウサイレキシガフ  ダイ1 ヤマトタケルノミコトトウイセイバツノズ

容斎歴史画譜 第一 日本武尊東夷征伐ノ図

拡大して見る

作者名 容斎、月斎    (菊池 容斎:画,福井月斎:縮図)
作者名ヨミ ヨウサイ  ゲッサイ  (キクチ ヨウサイ   フクイ ゲッサイ)
代表明細・シリーズ名称 容斎歴史画譜 
落款等備考
制作者備考 青木蒿山堂
印章等
印章注記
時代区分 明治27年
西暦 1894
形態 中判
種別1 木版画
種別2 色摺
種別3
内容1 物語画 人物画
内容2 歴史画 袋付
内容3 武将 日本武尊(やまとたけるのみこと) 草薙剣 火打袋 野火

追加情報

日本武尊は倭建命とも書き、『古事記』などに登場する伝説上の英雄。武勇にすぐれ、各地を平定するため天皇から派遣されるが、相模国では国造(くにのみやっこ)に欺かれ野火に囲まれる。しかし、倭姫命(やまとひめのみこと)から授かっていた草薙剣と袋の中の火打石によって難を逃れる。
日本武尊は赤い直垂(ひたたれ)に袖(そで)をつけた鎧(よろい)をまとっている。右手には草薙剣(くさなぎのたち)を持ち、草を切り払っている。左手には袋を握っているが、これは火打石を入れた火打袋であり向火をつけて難を逃れる。背には弓を負っている。左手上部からは野火が迫っている。
日本武尊は第二次世界大戦までは、古代日本の英雄として、また長い遠征の末に倒れた悲劇の武人として、子どもにもよく知られていた。中でも相模国の野火を草薙剣で払う話は有名。
右下に「八十三翁 菊池武保写」の落款があり、83才の作品である。武保は、菊池容斎の本名(河原武保)。
日本武尊東征は、浮世絵では歌川国芳の「和漢準源氏」にある。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵