作品検索結果詳細

坂田怪童丸  サカタノカイドウマル

坂田怪童丸  

拡大して見る

作者名 国芳  (一勇斎 國芳/歌川 国芳)
作者名ヨミ クニヨシ  (イチユウサイ クニヨシ/ウタガワ クニヨシ)
代表明細・シリーズ名称 坂田怪童丸
落款等備考 一勇斎國芳画
制作者備考
印章等 版元
印章注記
時代区分 天保頃
西暦 1830-1844
形態 大判
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 子ども物語絵
内容2 金太郎絵
内容3 怪童丸(金太郎) 鯉

追加情報

鯉が瀧を登って龍になるという中国の伝説と、勇猛な金太郎を組み合わせた吉祥画。武者絵を得意とした国芳らしく、巨鯉と金太郎を迫力ある場面にしている。
巨大な鯉が激しく流れ落ちる瀧を逆登ろうとしており、力いっぱいひれと尾を握っている。金太郎は裸体でしっかり抱きつき、ともに登ろうとしているようだ。ライトブルーの水流が画面をおおい、赤い金太郎、黒い鯉を浮き立たせ、さらに白い飛沫が見事に緊張感を出している。
国芳による勇壮な金太郎絵の代表作。
坂田怪童丸
怪童丸は、父なく足柄山の老婆、夢中に赤竜と通ると見て孕子なりとかで、猛勇無双、頼光に随ひ、坂田公時と名のり、四天王のその一人、雷名四方に震、武功数度におよび、後に足柄山に退隠す。
(小泉吉永氏翻刻)

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵