作品検索結果詳細

池の鯉 イケノコイ

池の鯉 

拡大して見る

作者名 博   (吉田 博)
作者名ヨミ ヒロシ  (ヨシダ ヒロシ)
代表明細・シリーズ名称 池の鯉
落款等備考 よしだ
制作者備考
印章等
印章注記
時代区分 大正15年
西暦 1926
形態 大判
種別1 近代版画
種別2 木版画
種別3
内容1 子ども絵
内容2 遊戯画 母子絵
内容3 母 子ども(少年) 写生 池の鯉 緋鯉 真鯉 錦鯉

追加情報

池の錦鯉に餌をやる母と兄弟である。
池畔で錦鯉に餌を投げ与える母を中央に、右手では弟がやはり餌を投げようとしている。左の兄は、画帖を開いてスケッチをしている。池では餌を求めて緋鯉、真鯉がぶつかりあっている。錦鯉も見られるが、これは大正3年の大正博覧会に新潟県から出品され、有名になったばかりの鯉である。
母と子どもを描いた新版画。
吉田博(1876~1950)は、明治末から大正まで洋画界の中心的存在として活躍し、昭和になると版画制作にも本格的に取り組んだ画家。欧米によく出かけ、各地の風景画を残している。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵