作品検索結果詳細

美立菅原築地  ミタテスガワラツキジ

美立菅原築地  

拡大して見る

作者名 三代 豊国 (三代 歌川 豊国)
作者名ヨミ 3ダイ トヨクニ (3ダイ ウタガワ トヨクニ)
代表明細・シリーズ名称 美立/菅原築地
落款等備考 豊國画
制作者備考
印章等 名主2 版元
印章注記
時代区分 弘化4年~嘉永5年正月
西暦 1847-1853
形態 その他 団扇絵
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3 団扇絵
内容1 子ども絵 人物画
内容2 母子絵 見立て絵
内容3 育児(おんぶ) 母と子(少年 幼児) 悪戯 見立:菅原伝授手習鑑(築地) あかんべえ  
金槌

追加情報

「菅原伝授手習鏡」築地の版の見立絵である。
右上に巻物を描き、題箋に「美立菅原築地」とあり、築地の段の見立絵であることを
示している。右の金槌をかざし、あかんべをする小僧が菅丞相(道真)を捕らえに来て
鉄棒をふるう役人の見立て。左の母は、菅丞相主従の見立である。
「菅原伝授手習鑑」は、芝居の人気演目だったので、母の花かんざしには、役者絵が
描いてある。四隅と中央下に白地があるのは、切り取って団扇にはる団扇絵であるため。
芝居の見立絵であるが、いたずらっ子と母子の表情がよく描かれている。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵