作品検索結果詳細

薫物合 榊葉クンブツアワセ サカキバ

薫物合 榊葉

拡大して見る

作者名 二代 重信  (柳川 重信 二世/二代 柳川 重信)
作者名ヨミ 2ダイ シゲノブ (ヤナガワ シゲノブ ニセイ/2ダイ ヤナガワ シゲノブ)
代表明細・シリーズ名称 薫物合
落款等備考 二世 柳川重信
制作者備考
印章等
印章注記
時代区分 天保頃
西暦 1830-1844
形態 色紙判
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3 摺物
内容1 子ども絵 人物画
内容2 母子絵(母と赤子)
内容3 育児 通過儀礼(宮参り) 姑と子(乳児) 小僧 ちとせあめ 掛け衣装

追加情報

「薫物合」と題する狂歌入摺物の中の一点であり、画帳にもなっている。
薫物とあるように、かおりのよい物にちなんだ一色紙判の揃物で、この
「榊葉」では神木である榊の植えられた参道を行く宮参りが描かれている。
他に菊酒を楽しむ夫妻を描いた「菊の霧」などがある。
今に続くお宮参りの習俗がよくうかがえる。特に赤ん坊を抱くのが姑であることや
掛け衣装、千歳飴など、今も同様である。
宮参り
○薫物合・榊葉
武隈庵
榊葉の玉の春日にふところの
子の常闇もてらすのとけき
長忍亭
ふところに巣こもる鶴の宮まゐり
松葉萌黄も春は色そふ
芍薬亭
榊葉にかけし鏡の宮まゐり
神代の春もかくやのとけき
二世 柳川重信 名代 千歳飴
(小泉吉永氏翻刻)

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵