作品検索結果詳細

幼女四雅之内 風ヨウジョヨツノミヤビノウチ カゼ

幼女四雅之内 風

拡大して見る

作者名 国貞 (香蝶楼 國貞/歌川 国貞/三代 歌川 豊国)
作者名ヨミ クニサダ (コウチョウロウ クニサダ/ウタガワ クニサダ/3ダイ ウタガワ トヨクニ)
代表明細・シリーズ名称 幼女四雅之内
落款等備考 香蝶楼國貞画
制作者備考 上金
印章等 版元
印章注記
時代区分 天保頃
西暦 1830-1844
形態 大判
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 子ども絵 人物画 風俗画
内容2 母子絵 美人画 行楽
内容3 母と子(少女) 旅装束 祖師詣 風車 みみずく 柿 水飴 角兵衛獅子

追加情報

「幼女四雅之内 風」とあり、女児の四つの雅びな風流を、花鳥風月に即応して描いた揃物の風。この女児は大きな風車をかついでおり、「風」に対応している。また、風流としては郊外の寺院への祖師詣である。
遊べ展図録に同じ
江戸時代には物見遊山が大変盛んで、その一つに寺社への参詣があった。母子での参詣帰りの様子が、身支度、土産などよく表現されている。なお、現在このような物見遊山は行動文化としてとらえられている。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵