作品検索結果詳細

誂織時世好  アツラエジセイコノミ

誂織時世好  

拡大して見る

作者名 三代 豊国 (三代 歌川 豊国)
作者名ヨミ 3ダイ トヨクニ (3ダイ ウタガワ トヨクニ)
代表明細・シリーズ名称 誂織時世好
落款等備考 應需貞改 二代目豊国
制作者備考 有田屋
印章等 版元
印章注記
時代区分 弘化頃
西暦 1844-1848
形態 大判堅2枚続
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 子ども絵 人物画
内容2 母子絵
内容3 育児 母と子(幼児) 髪結い 花かご 椿の蜜吸い 縞

追加情報

新しい縞模様を着た美人シリーズで、これは母子絵になっている。
こま絵は、縞の反物。本絵は立てひざで、子どもの髪を結う母。母は口に櫛をくわえ
まだあまり伸びていない幼子の芥子坊を結ぼうとしている。子は赤い腹掛けに車文
の着物を羽織り、花篭から椿を取って蜜を吸っている。母は大小の点を連らねた
縦縞の着物姿である。本品は堅2枚続であるが、豊国には類似の揃物で大判1枚の
「誂織当世島」があり、これは美人の背景が全面縞模様になっている。
母と子の日常生活のひとこまとして髪結いが取り上げてある。
國貞はこの他、「子宝遊」でも髪結いを描いている。
落款に「国貞改二代目豊国画」とあり、豊国に改名した弘化元年頃の作品である。
また、本人は二代目豊国と称しているが、実際には三代目である。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵