作品検索結果詳細

小児の遊戯  コドモノ ユウギ

小児の遊戯  

拡大して見る

作者名 周延   (楊洲 周延)
作者名ヨミ チカノブ (ヨウシュウ チカノブ)
代表明細・シリーズ名称 小児の遊戯
落款等備考 揚州周延筆
制作者備考
印章等
印章注記
時代区分 明治
西暦 1868-1912
形態 大判
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 子ども絵
内容2 遊戯画 母子絵
内容3 母と子(幼児 少女 少年) あやとり 神楽太鼓 御神輿 踊り(ひょっとこ) 御幣棒

追加情報

子どもの遊戯であるが、夏祭りを中心に場面を構成してあり、祭の一日を遊び楽しむ子どもが描かれている。
手前左の男子は大太鼓をたたいているが、獅子頭と太鼓がそばにあり、祭りの神楽太鼓で、後ろではひょっとこのお面をつけた剣鳥帽子をかぶった子が神楽鈴を手に踊っている。子ども御神兜もかつがれ、その右では、「子供中」が書かれた御幣棒を持つ子が先導している。母の背にも、ひざにも幼い子が寄り添っており、その前では晴着姿の娘二人が綾取りをしており、狐のお面もある。
祭を楽しむ子どもの姿がうかがえる。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵