作品検索結果詳細

職人の子ども 夜中寝むらぬ子 ショクニンノコドモ ネムラヌコ

職人の子ども 夜中寝むらぬ子 

拡大して見る

作者名 国周  (豊春楼 國周/豊原 国周)
作者名ヨミ クニチカ  (トヨハルロウ クニチカ/トヨハラ クニチカ)
代表明細・シリーズ名称 職人の子ども
落款等備考
制作者備考 福田熊次郎(具足屋)
印章等 板元
印章注記
時代区分 明治30年
西暦 1897
形態 大判
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 子ども絵 風俗画
内容2 母子絵 日常生活 横判
内容3 母 子ども(幼児) 蚊帳 行灯 箱枕

追加情報

シリーズ名が「職人の子ども」と付けられているが、画中には記載がなく、仮のシリーズ名である。さまざまな職種の庶民の子どもが描かれているが、特に親の職業と関係ない子ども風俗もある。
「夜中寝むらぬ子」とあり、蚊張の中で母はぐっすり寝ている夜中に、裸の子は眠らずに起き出して蚊張をめくり、行灯の明かりに寄ってきた虫をねらっている。夏は子どもが裸で寝ていたとか、明かりはまだ行灯であったが、母は箱枕を使っているとかが、分かる。父の職種とは特に関係ない。
明治30年頃の子ども風俗(日常生活、遊びなど)がうかがえる。
豊原国周(天保6~明治33年)豊原周信、歌川国貞の門人で、役者大首絵や美人画を得意とした。門人に楊洲周延がいる。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵