作品検索結果詳細

義経一代勲功双六 ヨシツネイチダイクンコウスゴロク

義経一代勲功双六 

拡大して見る

作者名 芳員    (一壽斎 芳員/歌川 芳員)
作者名ヨミ ヨシカズ   (イチジュサイ ヨシカズ/ウタガワ ヨシカズ)
代表明細・シリーズ名称 義経一代勲功双六
落款等備考 一壽斎芳員画
制作者備考
印章等 改 年月(袋にはともにない)
印章注記
時代区分 安政3年
西暦 1856
形態 大判4枚貼
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 絵双六 歴史(武将)
内容2 ゲーム絵 物語絵 英雄豪傑 義経と弁慶
内容3 義経記 双六

追加情報

義経の一代記で、特に勲功とあるように、そのめざましい活躍ぶりを取り上げてある。
「ふり出し」は鞍馬山で、以下「五条橋」での弁慶との出会い、「白川湛海」を打つ。奥州に向かう途中「伊勢三郎」を郎等に加え、賊「熊坂長はん」を退治、「秀衡たいめん」に至る。この間無礼を働いた「関ヶ原與市うち」を行う。さらに源氏の旗上げ「富士川籏揚」、「栗津ケ原」「宇治川」と合戦が続き、「皆鶴姫」との恋となる。次は平家追討での活躍で「忠信」、「大物浦」「一の谷」「八艘飛」が描かれる。最後は、賴朝の刺客による「堀川夜討」にそなえる義経と静、「安宅関」で富樫に勧進帳を読み上げる弁慶、そして「上り」は義経主従の船出である。
袋とも揃い、絵、摺り、保存ともよい良品
安宅関 「上り」 堀川夜討
八艘飛 一の谷 大物浦 忠信
皆鶴姫 宇治川 栗津ケ原 富士川旗揚 関ヶ原與市うち 秀衡たいめん 熊坂長はん 
伊勢三郎 白川湛海 「ふり出し」 五条橋
・義経は人気者になっただけに、さまざまな伝説、創作が付け加っており、この絵双六も虚実が入りまじっている。また時代的にも必ずしも順を追ってない。
・遊び方「飛び双六」

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵