作品検索結果詳細

王子の稲荷詣  〔複製〕 オウジノイナリモウデ:フクセイ

王子の稲荷詣  〔複製〕 

拡大して見る

作者名 葛飾 北斎
作者名ヨミ カツシカ ホクサイ
代表明細・シリーズ名称 王子の稲荷詣〔複製〕
落款等備考
制作者備考
印章等
印章注記
時代区分 文化~文政頃
西暦 1804-1830
形態 その他
種別1 その他
種別2 錦絵(複製)
種別3
内容1 風俗画
内容2 年中行事絵 初牛
内容3 稲荷詣

追加情報

王子稲荷への参詣風景である。江戸に多きもの「伊勢屋稲荷に犬の糞」といわれたように稲荷の多いなかでも王子稲荷は古社で知られ、信仰・行楽両面で栄えた。二月の初牛は子ども祭りとされ、特ににぎわったが、母子での参詣の様子を描いている。
奉納された大提燈や御神燈の並ぶ王子稲荷の参道を行く母と子の一行である。先頭が麻の葉文様の振り袖を着た娘と母、三人目の女中に背負われた男の子は三才くらい。最後に土産物のあやつり人形(何の人形かはコピーでは不明)を手に小僧がついており、大店の母子一行であろう。
王子稲荷への参詣場面だが、初牛と思われる。北斎にはこのほかにも王子詣の参道を描いた「王子道」がある。
女性三人の娘、母、女中に関してはさらに要検討。初牛は子ども祭で子どもたちが幟をつらね、太鼓を打ちつつ練り歩くなどした。その様子を描いた浮世絵も多い。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵