作品検索結果詳細

小供風俗 やり羽子 コドモフウゾク ヤリバゴ

小供風俗 やり羽子 

拡大して見る

作者名 春汀   (宮川春汀)
作者名ヨミ シュンテイ  (ミヤガワ シュンテイ)
代表明細・シリーズ名称 小供風俗
落款等備考 春汀漁史
制作者備考 秋山 武右衛門
印章等
印章注記
時代区分 明治29年
西暦 1896
形態 大判
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 子ども絵
内容2 遊戯画
内容3 遊び(女子) 羽根突き

追加情報

女子の正月遊びといえば、羽子板で羽根(子)をつく「はねつき」で、「追い羽子」ともいったが、題には「やり羽子(はご)」とある。「やり(遣りか?)」の意味は不明。絵では正月らしく着飾った少女二人が羽子板で互いに羽根を突き返す「追い羽子」をしており、受け損なうともう一人の子と交替するのだろう。羽根つきにはこのほか、数人が並び、順次左から右へ羽根を突き送る遊びや、一人ずつ連続何回突き続けることができるかを競う遊び方があった。また突き損じると、罰として顔に墨をぬることもあった。羽根はムクロジの実に鳥の羽をつけた物を使った。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵