作品検索結果詳細

小供風俗 子とり姥/小供風俗 子と里姥 コドモフウゾク コトリウバ

小供風俗 子とり姥/小供風俗 子と里姥 

拡大して見る

作者名 春汀   (宮川春汀)
作者名ヨミ シュンテイ  (ミヤガワ シュンテイ)
代表明細・シリーズ名称 小供風俗
落款等備考 春汀漁人
制作者備考 秋山 武右衛門
印章等
印章注記
時代区分 明治29年
西暦 1896
形態 大判
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 子ども絵
内容2 遊戯画
内容3 子とり姥 子をとろ子とろ 女子 少女

追加情報

「子とり姥」とあるが、少女たちが遊んでいるのは「子をとろ子とろ」である。この遊びは左の子が鬼役で、右側の一列に連なった先頭が親、後ろが子であり、鬼が最後の子を捕らえようと狙うのを親が左右に動いて防ぐ。最後の子が鬼につかまると、鬼と交替する。江戸後期に山東京伝が書いた『骨董集』には、この遊びは地獄で子どもが鬼に捕られないよう地蔵菩薩が守ったことから始まると、絵入りで示してある。この絵では、子を捕るのを姥としてあるが、深山に住む鬼女、山姥をあてたのであろう。親役の子は手拭いを首にかけ、着物の裾をからげている。子どもたちに桜の花びらが降り注いでおり、季節は春だ。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵