作品検索結果詳細

小供風俗 野遊  コドモフウゾク ノアソビ

小供風俗 野遊  

拡大して見る

作者名 春汀   (宮川春汀)
作者名ヨミ シュンテイ  (ミヤガワ シュンテイ)
代表明細・シリーズ名称 小供風俗
落款等備考 春汀漁民
制作者備考 秋山 武右衛門
印章等
印章注記
時代区分 明治29年
西暦 1896
形態 大判
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 子ども絵
内容2 遊戯画
内容3 遊び(女子) 野遊び

追加情報

「野遊び」とは、春の野に出て草花をながめたり、食べられる野草を摘んで楽しむことである。絵では姉娘が摘んだ草を入れる竹籠を下げており、 後ろの妹たちが草や花を摘んでいる。野原は萌え出た若草でおおわれ、ツクシやヨモギも採れそうだ。
『東京風俗志』(明治34年、冨山房)の春の「摘草」の項には、「摘草には、ヨメナ、タンポポ、セリ、ミツバ、ツクシなどを摘むに向島、早稲田、高田、雑司ヶ谷、田端、三河島などよかるべし」とある。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵