作品検索結果詳細

小供風俗 手踊 コドモフウゾク テオドリ

小供風俗 手踊 

拡大して見る

作者名 春汀   (宮川春汀)
作者名ヨミ シュンテイ  (ミヤガワ シュンテイ)
代表明細・シリーズ名称 小供風俗
落款等備考 宮川春汀
制作者備考 秋山 武右衛門
印章等
印章注記
時代区分 明治29年
西暦 1896
形態 大判
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 子ども絵
内容2 遊戯画 生活風俗 稽古 芸能
内容3 遊び(女子) 芸能 芸事(踊り 三味線)

追加情報

「手踊」にはいろんな意味があるが、ここでは三味線につれて踊る少女の遊芸をさしている。上部に黒と白の幕がかかり、鐘がつるされた下で、立烏帽子をかぶった娘が赤地に桜を染めた衣装で踊っており、演目は娘道成寺であろう。明治になっても下町の人々には娘に手踊を習わすことが続き、おさらい会の他、祭り、花見などの際に発表され人気があった。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵