作品検索結果詳細

小供風俗 盲鬼  コドモフウゾク メクラオニ

小供風俗 盲鬼  

拡大して見る

作者名 春汀   (宮川春汀)
作者名ヨミ シュンテイ  (ミヤガワ シュンテイ)
代表明細・シリーズ名称 小供風俗
落款等備考 春汀漁民
制作者備考 秋山 武右衛門
印章等
印章注記
時代区分 明治29年
西暦 1896
形態 大判
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 子ども絵
内容2 遊戯画
内容3 遊び(女子) 目隠し鬼 おにごっこ

追加情報

「盲鬼(めくらおに)」とあるが、一般的には「目隠し」とか「目隠し鬼」、「めんない千鳥」と呼ばれる遊びである。絵のように鬼になった者には目隠しをし、他の者は子となって「鬼さんこちら、手の鳴る方へ」とか「めんない千鳥、手の鳴る方へ」といって、手を打ち鳴らしつつ逃げる。桜の木の下で遊んでいるが、普通、逃げる範囲を決めておき、鬼が子を捕まえるとその子が鬼になる。この際、目隠しをしたまま子の体をさぐり、名前を当てる「当て鬼」遊びもある。古くは「メナシドチ」、「メンナイチドリ」といわれ、「守貞漫稿」には「京坂にて目んない千鳥」、「江戸にて目隠し」とある。「鬼ごっこ」は目隠しをしない遊び。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵