作品検索結果詳細

小供風俗 ぞうりはきかえ コドモフウゾク ゾウリハキカエ

小供風俗 ぞうりはきかえ 

拡大して見る

作者名 春汀   (宮川春汀)
作者名ヨミ シュンテイ  (ミヤガワ シュンテイ)
代表明細・シリーズ名称 小供風俗
落款等備考
制作者備考 秋山 武右衛門
印章等
印章注記
時代区分 明治30年
西暦 1897
形態 大判
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 子ども絵 風俗画
内容2 遊戯画 女
内容3 子ども(少女 少年) ぞうりはきかえ 運動会 競走 

追加情報

シリーズ名に「小供風俗」とあり、明治二十年代の子ども風俗を、遊びを中心にけいこ事や年中行事、お手伝いなども折り込んで描いてある。
黒白の幔幕が張りめぐらされ、柱には「大運動会」の幟が風になびいている。競技は「ぞうりはきかえ」で、三人の少女が赤い鼻緒のぞうりを脱ぎ捨てて、白い鼻緒にはきかえて、ゴールに向かおうとしている。ぞうりが靴になるとともに消えた運動会の種目だろう。
明治二十年代の子ども風俗が、遊びを中心によくうかがえ、江戸時代から大正の近代へと変化する過程を読み取ることができる貴重な資料。
子どもたちの着物の柄にも明治らしさが感じられる。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵