作品検索結果詳細

新板おもちゃ双六  シンバンオモチャエスゴロク

新板おもちゃ双六  

拡大して見る

作者名 芳藤   (歌川 よし藤/歌川 芳藤)
作者名ヨミ ヨシフジ  (ウタガワ ヨシフジ)
代表明細・シリーズ名称 新板 おもちゃ双六
落款等備考 よし藤画
制作者備考 具足屋
印章等 年月改 板元
印章注記
時代区分 文久元年
西暦 1861
形態 大判
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3 ゲーム
内容1 おもちゃ絵 絵双六 玩具双六
内容2 遊び ゲーム絵
内容3 双六 玩具 おもちゃ

追加情報

幕末の人気玩具を集めて双六にしてある。さまざまな仕掛けによる
動きの面白い玩具の多いことが特色である。
「ふり出し」は、贈答品を入れた挟み箱をかつぐ供を連れ、年始に出かける少年。
「上り」は、満開の桜の下で、おめでたいおもちゃに囲まれた「おもちゃ大展」。
幕末の玩具の発達ぶりを知ることができる。
新板おもちや双六
*最上段右から最下段左へ向かって順に項目のみ翻字。
だるまだこ
(おもちや大じん) 上り
おいばね
(おしし)
たいの引物
だるまさま
やりもち奴
おまつり
とんだりはねたり
大がらくり
(まめだいこ)
おすもお
いぬはりこ
さんばそふ
てんぐのめん
てん王さま
てんじんさま
はしごのり
みゝづく
ちんころ
ふりだし
べつかつこお
大あたま
はとくるま
よし藤画
(小泉吉永氏翻刻)
遊び方=飛び双六

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵