作品検索結果詳細

蚕やしなひ草 カイコヤシナイグサ

蚕やしなひ草 

拡大して見る

作者名 芳藤    (一鵬斎 芳藤/歌川 芳藤)
作者名ヨミ ヨシフジ    (イッポウサイ ヨシフジ/ウタガワ ヨシフジ)
代表明細・シリーズ名称 蚕やしなひ草
落款等備考 一鵬斎芳藤画
制作者備考 上総屋
印章等 名主1 版元
印章注記 名主:濱
時代区分 天保14年~弘化3年頃
西暦 1843-1846
形態 大判
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 人物画 風俗画
内容2 美人画 日常生活 士農工商
内容3 美人 子ども(女子 少女) 養蚕

追加情報

蚕やしなひ草
蚕種のかみにうみつけたるが春三月中気穀雨ぜんごにうまれ出るを「かへる」といふなり。既にかへり出て「一番」「二ばん」などゝわかち、折敷へ入、桑のはをこまかにきざみあたふる也。これを「黒子」とも「一つずへ」ともいふ。
*688 「蚕家織子之図・第一蚕種」の説明と全く同じ。
子供あそびいくさまなび
*台詞。右端より順に
「こうおしでしたから、もふしかねぞ。さぁ、かくごしろ」
「さぁ、長さまがあいてだぞ」
「たれだとおもふ、みんながしつてゐるあいさまだ」
「てつほうつくめだと、なんとかなうまい、どうだ  た」
「さぁ、此庄吉さんがあいてだ、かたつはじから、かくごしろ」

*手本の表紙の言葉。右上より順に(判読可能なもののみ)(小泉吉永氏翻刻)

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵