作品検索結果詳細

まりつき  〔複製〕マリツキ   (フクセイ)

まりつき  〔複製〕

拡大して見る

作者名 春信  (鈴木 春信)
作者名ヨミ ハルノブ (スズキ ハルノブ)
代表明細・シリーズ名称 〈まりつき〔複製〕〉
落款等備考 鈴木春信画
制作者備考
印章等
印章注記
時代区分 昭和5~6年頃
西暦 1930-1931
形態 大判
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3 複製
内容1 人物画
内容2 美人画 年中行事絵 遊戯画
内容3 少女 女子の遊び(まりつき 羽根つき) 門松 かぎや 笠森お仙

追加情報

明和5年頃、鈴木春信は江戸市中の実在の美女を題材とすることで、大人気を得た。その代表作が、笠森稲荷の水茶屋「かぎや」の看板娘お仙であり、この作品はお仙を描いた十数点の一つ。テーマは実在の美女であるが、同時に正月風景であり、子ども遊びでもある。
場所は谷中の笠森稲荷境内にあった水茶屋「かぎや(鍵屋とも鎰屋とも)」であることを画面左の赤い鳥居と右上の行灯が示している。三方には団子が並び、背後は客を待つ床几、そして門松が飾られている。右の人物が評判の美女お仙で、羽子板と羽根(羽子)を手にしている。手前では二人の少女が参道で手鞠をついている。
錦絵誕生直後の話題作であり、少女たちの正月遊びを描いた名品。
お仙はこの「かぎや」の娘で、13才くらいから美少女として知られるようになり、絵草子や双六でも取り上げられたが、20才で突然嫁に行ったという。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵