作品検索結果詳細

九州岸柳島において宮本無三四佐々木岸柳仕合之図キュウシュウガンリュウジマニオイテミヤモトムサシササキガンリュウシアイノズ

九州岸柳島において宮本無三四佐々木岸柳仕合之図

拡大して見る

作者名 芳虎   (一猛斎 芳虎/歌川 芳虎)
作者名ヨミ ヨシトラ  (イチモウサイ ヨシトラ/ウタガワ ヨシトラ)
代表明細・シリーズ名称 九州岸柳島において宮本無三四佐々木岸柳仕合図
落款等備考 一猛斎芳虎画
制作者備考 萬重
印章等 名主印 版元印
印章注記 名主:米良
時代区分 弘化頃
西暦 1844-1848
形態 大判3枚続
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 物語絵
内容2 武者絵 英雄豪傑
内容3 宮本武蔵 佐々木小次郎 巌流島 細川家武士 検分の舟 見物客の舟

追加情報

関門海峡にある巌流島での宮本武蔵(無三四)と佐々木小次郎(岸柳)の決闘である。
中央で二刀を手に跳躍しているのが、二刀流で知られる宮本武蔵であり、端正な美男に描いてある。右で長刀を使っている髭面のいかめしい武士が佐々木小次郎である。後の映画などと、両者のイメージが逆である。左の海には検分の細川家武士を乗せた屋根つきの船が浮かび、右手にも小舟をこぎ寄せた見物人がいる。このような見物人の存在は、記録にはない。美しい海岸での厳しい決闘を、見事な場面に作り上げている。
名高い巌流島の決闘を、美しい画面にまとめた作品。子どもにも人気があったと思われる。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵