作品検索結果詳細

子供遊び図  画帳表紙   コドモアソビズ   ガチョウヒョウシ

子供遊び図  画帳表紙   

拡大して見る

作者名 永濯  (小林永濯)
作者名ヨミ エイタク  (コバヤシ エイタク)
代表明細・シリーズ名称 子供遊び画帖〈子ども遊び図〉
落款等備考
制作者備考
印章等
印章注記
時代区分 明治初期
西暦 1868-1912
形態 横判 折本 画帖
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 子ども絵
内容2 遊戯画 日常生活
内容3 少年 少女

追加情報

明治前期の季節ごとの代表的な遊びを描いた画帖。
季節順で遊びを並べると、1)正月・羽根つき 2)春・こま回しとシャボン玉 3)春・盤双六と十六武蔵 4)春・お山の大将 5)初夏・蛍狩り 6)夏・水遊び 7)夏・天王祭 8)夏~初秋・回り灯籠と影絵 9)初秋・ぼんぼん 10)秋・うさぎ狩り 11)初冬・千手観音と塩屋紙屋 12)冬・雪だるま
明治前期の子ども遊びと子ども風俗をよく描いてある。
☆小林永濯(天保14年~明治23年)は、狩野永悳に入門したが、後に明画・洋風画も学び、独自の画風を立てた明治の浮世絵派で、肉筆、版画、さし絵を描いた。

☆明治5年12月から日本でも太陽暦となったが、祭りや年中行事は旧暦(太陰暦)によって行われることが多かった。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵