作品検索結果詳細

当世五人美女 布袋市右衛門/當世五人美女 布袋市右衛門  トウセイゴニンビジョ ホテイ イチエモン

当世五人美女 布袋市右衛門/當世五人美女 布袋市右衛門  

拡大して見る

作者名 貞斎   泉晁
作者名ヨミ テイサイ   センチョウ
代表明細・シリーズ名称 当世五人美女
落款等備考 貞斎泉晁画
制作者備考 若松
印章等 極 版元
印章注記
時代区分 天保頃
西暦 1830-1839
形態 大判
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 人物画
内容2 母子絵 美人画 こま絵(役者絵)
内容3 育児(遊び) 母 子(幼児) おもちゃ(あやつり人形) 布袋市右衛門 牛若弁慶 人形車

追加情報

こま絵に役者、本絵に美女を登場さす5枚揃だが、ここではあやつり人形を
楽しむ母と子になっている。
こま絵は布袋市右衛門(江戸中期の侠客)、本絵の母が手にしているのは弁慶の
あやつり人形で、横木を動かすとなぎなたが上下に動く仕掛だ。
子どもは人形が欲しそうで、手を伸ばしている。このあやつり人形は名古屋市の
郷土玩具「牛若弁慶」として、今も作られている。手前の玩具は人形車。
江戸時代には、さまざまな動く玩具が工夫され、子どもが楽しんだ。
母は、これらの玩具を手に子どもにお話しも聞かせてやった。
母があやつり人形で子どもと遊んでいる様子がよく描かれている。
絵師の泉晁は英泉の弟子で美人画を得意とした。
「当世五人美女」という揃物は豊国(二代)も残している。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵