作品検索結果詳細

和漢準源氏 逢生 桃太郎 ワカンナゾラエゲンジ ヨモギウ モモタロウ

和漢準源氏 逢生 桃太郎 

拡大して見る

作者名 国芳   (一勇斎 國芳/歌川 国芳)
作者名ヨミ クニヨシ  (イチユウサイ クニヨシ/ウタガワ クニヨシ)
代表明細・シリーズ名称 和漢準源氏
落款等備考 一勇斎國芳画
制作者備考 イセ芳
印章等 改 年月 版元 彫
印章注記 卯十二
時代区分 安政2年12月
西暦 1855
形態 大判
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 子ども物語絵
内容2 昔話
内容3 桃太郎 犬 猿 雉 鬼 宝 源氏物語(蓬生) もぐさ 灸 きせる

追加情報

「和漢準源氏」とあり、源氏物語五十四帖の各巻名に武将名をあてて描いた武者絵の揃物である。これは「蓬生」で、桃太郎をあててきせるを持たせ、青鬼に蓬の葉のもぐさを使って灸をすえている。題名の入った四角い図は、源氏香の図になっている。
上部中央に太い髷を巻き立てた桃太郎が太刀を背負って座り、赤い装束で右手にきせるを持ち、左手にはだるまが見えている。下部では、青鬼が犬と雉に取りおさえられ、猿から背中に灸をすえられ、熱がっている。動物にも着物を着せて描いてある。桃太郎の背後には、さんご、隠れ蓑、錦、宝珠などの宝物が台座にのせてある。手前右下の白い包みは、もぐさの紙袋。
武者絵で知られる国芳の晩年の作品であるが、武者絵としての勇ましさより、鬼に灸をすえる戯画的な作品になっている。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵