作品検索結果詳細

子供十二月  コドモジュウニカゲツ

子供十二月  

拡大して見る

作者名 貞升   (一樹園 貞升/歌川 貞升)
作者名ヨミ サダマサ  (イチジュエン サダマサ/ウタガワ サダマス)
代表明細・シリーズ名称 子供十二月
落款等備考 一樹園 貞升画・五蝶亭 貞升画・貞升画
制作者備考
印章等
印章注記
時代区分 天保頃
西暦 1830-1844
形態 大短冊判 六丁掛 2枚組
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵 
種別3 上方絵
内容1 子ども絵 おもちゃ絵
内容2 遊戯画 年中行事絵
内容3 遊び(1月 2月 3月 4月 5月 6月~12月) 植木市 誕生会 誓文払 

追加情報

上方の各月の行事を子ども中心にまとめたもの。
正月は羽根つき。二月はたこ揚げだが、糸巻きを持つ子が赤い亀の甲半天と結び文を着けており、これらの上方での普及がうかがえる。三月はひな祭り、四月はここでは植木市だ。五月は端午の節供、六月が夏祭り、七月が盆踊り。八月は、小鳥など生き物を放して功徳を施す放生会。9月は菊の節供、10月は上方ならではの誓文払いで、呉服店の大売り出し。11月は七五三の宮参り。12月は年末の餅つきである。
上方の子ども年中行事絵であり、貴重。
・1枚に6丁掛で6図入っており、これを切ってカードとして、計12枚で遊んだもの。おもちゃ絵の一種
・結び文は、子ども着の背中につける魔除け

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵