作品検索結果詳細

雪合戦  ユキガッセン

雪合戦  

拡大して見る

作者名 国貞 (香蝶楼 國貞/歌川 国貞/三代 歌川 豊国)
作者名ヨミ クニサダ (コウチョウロウ クニサダ/ウタガワ クニサダ/3ダイ ウタガワ トヨクニ)
代表明細・シリーズ名称 雪合戦
落款等備考 香蝶楼國貞画
制作者備考
印章等 版元 川口屋卯兵衛
印章注記
時代区分 文政末~天保頃
西暦 1830-1844
形態 大判3枚続
種別1 木版浮世絵
種別2 錦絵
種別3
内容1 子ども絵 人物画
内容2 母子絵 美人画
内容3 育児 母と子(幼児 少女) 雪合戦 雪遊び 梅

追加情報

雪の日、御殿の庭で雪合戦に興じる御子様たちと見守る奥女中たちである。
中央では振袖にたすき掛けをした姫君が両手で雪を投げたところで、左の男子に
見事に命中している。その手前にも女の子が一人いる。右では奥方が頭巾を
かぶらせた和子をだいて眺めており、奥女中が傘をさし出している。梅の花が
開き始めた頃の春の雪であり、笹の華も茂っている。白い雪の庭に、艶やかな
衣裳が浮かび出ている。かじかんだ手を息であたためたり、雪を防ごうと両手を
広げたり、動きのあるポーズもとらえられており、国貞が香蝶楼を名のった最盛期
の作品である。
天保頃に最も人気のあった国貞による姫君たちの雪合戦であり
すぐれた作品に仕上がっている。

原画貸出などの問い合わせはこちら

5,000円
から
まで

公文と子ども浮世絵

カテゴリで見る浮世絵